リスクばかりの急激なダイエットはお勧め出来ない

夏に水着を着る事になったから、短期間でダイエットの結果を出したいという人もいるかもしれません。
確かにハードな運動と厳しい食事制限をすれば、短期間で痩せる事は可能です。

しかし急激に痩せると、身体に大きな負担をかける事を理解しておきましょう。
では急激なダイエットで、身体にかかる負担について紹介します。

急激なダイエットで身体にかかる負担

栄養不足による悪影響

まず厳しい食事制限をする事で、栄養不足になってしまいます。
私達の身体は、食べたモノによって作られます。
そのため栄養不足に陥ると、貧血などの体調不良や精神的に不安定になるなど、心と身体に悪影響が出てしまいます。

急激なダイエットは、死に至る可能性があるというと、大袈裟に思う人もいるかもしれません。
ですが、急激なダイエットが原因で、過食症や拒食症になってしまったり、内臓の病気になる可能性も決してゼロではありません。

キレイに痩せられない

ダイエットの目的は、痩せてキレイになりたいからですよね。
しかしながら、急激なダイエットでは、キレイに痩せる事が出来ません。
肌はカサカサ、髪はツヤがなく、そして皮膚がたるんでしまい、シワの原因になるなど、老けて見られてしまいます。

せっかく苦労してダイエットをしたのに、キレイになる事が出来ないのであれば、ダイエットをする意味がありません。

短期間でリバウンドしてしまう

そして急激なダイエットは、短期間で痩せる事が出来ますが、ダイエットを止めた途端、今度はすぐにリバウンドしてしまいます。
そのため痩せた身体を維持する事が出来ません。
しかもダイエットとリバウンドを繰り返していると、どんどん痩せにくい体質になってしまうため注意が必要です。

無理しないから続けられる4つの効果的なダイエット方法

早く痩せたいからといって、ダイエットでハードな運動や厳しい食事制限を行う事はお勧め出来ません。
急激に痩せると身体に負担を与え、リバウンドするリスクも高いからです。
では無理せず、効果的に結果を出す方法を紹介します。

無理せず効果的な4つのダイエット方法

基礎代謝をアップしよう

冷え性の女性は多いですが、冷え性とは基礎代謝が低下している状態です。
つまり痩せにくい身体になっているサインですから、まずは基礎代謝をアップさせる事がダイエットを効果的に行う方法だと言えます。

末端を冷やさずに、温める事で基礎代謝はアップします。
なので靴下を重ね履きしたり、お風呂では湯船にしっかりとつかりましょう。
特に夏は暑いので、シャワーだけですませる人も多いかもしれません。

ですが夏こそ、クーラーの効いた室内や冷たい飲み物の飲み過ぎで身体を冷やしてしまっています。
湯船に全身をつかるのが暑いのであれば、足湯で足だけでも温めるようにして下さい。

間食と砂糖を控える

ダイエット中は、お菓子は我慢するべきです。
そしてお菓子だけでなく、砂糖の摂取も控えましょう。
最近は低カロリーやノンカロリーな甘味料も多数出回っているので、上手に活用して下さい。

健康食品やダイエット食品で置き換えダイエット

1日3食の食事の中で、1食分は、健康食品やダイエット食品で置き換えダイエットを行いましょう。
健康商品やダイエット食品なら、栄養バランスを考えて作られています。
そのためダイエット中でも、必要な栄養素をしっかり摂取出来て、キレイに痩せる事が出来ます。

健康食品なら、スーパーフードがお勧めで、チアシードが注目されています。
またダイエット食品なら、酵素ドリンクなどがお勧めとなります。
ダイエットでは手間がかからない事も、長期間続けるためには必要な事です。

日常生活の中でカロリー消費を心掛ける

例えば学校や会社が終わった後に、ジョギングに出かけるのはしんどいですよね。
そしてしんどい事は、続きません。
なので無理せずに、日常生活の中でカロリーを消費する事を心掛けてみて下さい。

エレベーターは使わずに、階段で登る、通学・通勤で最寄り駅の1駅前で降りて歩く。
電車の中でも座らずに、つり革や手すりを持たずに、バランス感覚を鍛えるなど出来る事はいろいろあります。

ダイエット方法は3つのダイエット環境から選ぶ

過去にダイエットをしたけれど、途中で挫折してしまった、全然ダイエットの効果が出なかったという人も多いでしょう。ダイエットは、本当に色々な方法が存在していますが、成功の秘訣は自分に合ったダイエット方法を選ぶ事です。
ではどうすれば、自分に合うダイエット方法を選ぶ事が出来るのでしょうか?

3つのダイエット環境から自分に合う方法を選ぶ

まずダイエットをするためには、ダイエット環境を整える事が重要だと言えます。
そしてダイエット環境は大きく分類すると3つに分類出来ます。
「自宅」「フィットネスクラブ」「パーソナルトレーニングジム」です。

ではそれぞれの環境について詳細を紹介します。

自宅でダイエット

自宅でダイエットする方法が最も手軽に始められると思う人も多いかもしれません。
しかし自宅だからこそ、自分に負けない強い意志が必要になると言えます。
誰かにサポートしてもらう事無く、自分でストイックに運動に、食事制限を行う必要があるからです。

ただその分、ダイエットにかかるコストを減らす事が出来ますし、隙間時間を利用して、忙しい人でも自分のペースでダイエットする事が可能です。
手軽な反面、ダイエットの成功率は他の環境と比べると低いと言えます。

フィットネスクラブでダイエット

健康志向の高まりにより、最近はフィットネスクラブの数が増えてきています。
そのため自宅から通いやすい環境にある人が多いでしょう。
フィットネスクラブによって、料金はピンキリですが、月額1万円以下で利用できるフィットネスクラブも少なくありません。

またお金を払ってフィットネスクラブに通っているため、お金を無駄にしないように頑張ろうとやる気につながります。
それに初心者でも安心して指導を受ける事が出来、ダイエットでどんな運動をすれば効果的なのか、教えてもらう事が出来ます。

パーソナルトレーニングジムでダイエット

パーソナルトレーニングジムとフィットネスクラブは何が違うの?と思う人もいるかもしれません。
パーソナルトレーニングジムは、マンツーマンで指導を受ける事が出来ます。
そのため、自分に合ったダイエットメニューの元、計画的に運動を行う事が出来ます。
また運動だけでなく、食生活の指導まで行ってくれます。

なので3つの環境の中では、最もダイエットの成功率が高い方法だと言えます。
ただし、自宅から通える範囲にパーソナルトレーニングジムが存在するのか、存在しても利用料金が高額なので、支払う事が可能かどうかがネックになります。

ダイエットが必要ない人とダイエットが必要な人

ダイエットをする前に、考えてもらいたいのは、本当にダイエットをする必要があるのかどうかです。
例えば中年太りで、このままでは生活習慣病になってしまうという人であれば、健康のためにダイエットは必要です。
ですが標準体型の女性がモデル体型になりたいとダイエットするのは必要でしょうか?

ダイエットの必要性について

先ほども言ったように、標準体型であれば、本来ダイエットは必要ありません。
女性は特に、痩せてキレイになりたいという気持ちが強いですよね。
ですが痩せてキレイになりたい理由が、異性にモテたいのであれば、逆効果です。

男性は痩せてガリガリの女性よりも、女性らしい丸みのある身体の方が好きだからです。
特に自分の体型を気にしだす中高生の間でも、ダイエットをする子はたくさんいます。
ですが成長期だからこそ、無理なダイエットをすると、大事な時期に栄養不足で十分に成長しない可能性があります。

また若い頃の無理なダイエットが原因で、生理が止まってしまったり、将来的に妊娠しにくい身体になる可能性もあります。
なので明らかに肥満体型の場合は、ダイエットの必要がありますが標準体型であれば、ダイエットの必要性はありません。

健康のためにダイエットが必要

一方で健康のためにダイエットが必要な人も存在しています。
特に中高年の人は、新陳代謝の機能が低下し、消費カロリーの量が年々減少してしまいます。
それなのに、若い頃と同じ量の食事をしていると、どうしても太ってしまいます。

中高年で太ってしまうと、血圧や血糖、血中脂肪が多くなってしまいます。
その結果、血液がドロドロになり、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞など肥満が原因で死に至るケースがあります。

なので健康診断で、標準体型よりも太っていると判断されたら、ダイエットは必要です。
中高年になると、痩せにくい体質になっているうえ、体力が低下し運動するとすぐに疲れてしまいます。なので中高年になってから、ダイエットを開始する事は大変なので、若いうちから、太らない生活習慣を身に着ける事が大切だと言えます。

ダイエットサプリの3つのタイプとその特徴について

ダイエットは、辛くて途中でいつも挫折してしまうという人も多いでしょう。
では辛くないダイエットとして、注目されているのがダイエットサプリです。

ダイエットサプリの成功のカギは、自分の体質に合ったモノを選ぶ事です。
では、ダイエットサプリの選び方のポイントについて紹介します。

ダイエットサプリを3つのタイプに分類

食べ過ぎてしまう人にお勧め

食べる事が好きで、ダイエットをしたくても空腹に耐えきれずに食べてしまう。
そんな人にお勧めしたいダイエットサプリが「食欲抑制タイプ」です。

このサプリを摂取すると、脳の満腹中枢に働きかけて、空腹が感じにくくなります。
そのため普段よりも、空腹に耐える事が出来て、食事量を減らし痩せる事が可能です。

運動しても痩せにくい体質の人にお勧め

ダイエットで運動をしているのに、全然体重が落ちないと、モチベーションを維持出来ずに、途中で挫折してしまいます。
運動しても痩せない理由は、新陳代謝の機能が低下し、痩せにくい体質になってしまっているためです。
そのためダイエットサプリで「脂肪燃焼タイプ」は、新陳代謝の機能がアップし、運動すれば痩せる身体に改善出来ます。

便秘やむくみで悩んでいる人にお勧め

便秘もむくみも、身体の中に余分な老廃物や水を溜めこんでしまっている状態です。
そのため「デトックスタイプ」のサプリがお勧めです。

食物繊維を摂取する事で、腸内環境を整えて、身体の老廃物や水を体外に排出します。
その結果、デトックス効果により、血行の流れがよくなり新陳代謝の機能もアップし、痩せやすい体質に改善出来るでしょう。

ただしダイエットサプリだけで痩せるよりも、ダイエットサプリと運動、ダイエットサプリと食事制限という具合に併用する方がダイエット効果が高いと言えます。

短期間でキレイに痩せたいのならダイエットエステがお勧め

ダイエットで痩せたいと思っても、なかなか思うように、痩せたい部位が痩せないという人も多いでしょう。
部分痩せという点においては、ダイエットエステが最も効果的だと言えます。
ではダイエットエステの効果とかかる費用について紹介します。

ダイエットエステの効果について

ダイエットエステを利用すると、短期間で部分痩せをする事が可能です。
しかも短期間で痩せても、エステなので、キレイに痩せる事が出来るのがポイントだと言えます。

ダイエットエステでは、痩せたい部位の脂肪を燃焼しやすいように、マッサージを行います。
マッサージを行う事で、血行の流れがよくなり、新陳代謝の機能がアップし痩せやすくなります。
またマッサージに使用するローションにも、痩身効果がある成分や美容効果がある成分が含まれています。

ただし、ダイエットエステだけで、劇的に痩せれる訳ではなく、食事制限や適度な運動は必要です。
それらの基本をクリアした上で、ダイエットエステを行う事で、効果が実感しやすいという事を理解しておきましょう。
ダイエットエステに通っているから、普段通り食べてもいいし、運動する必要もないという訳ではないので注意して下さい。

ダイエットエステの費用について

あとダイエットエステに興味があっても、エステの料金は高そうというイメージがある人もいるかもしれません。

エステの料金は、通うエステサロンによって、料金設定が大きく異なります。
ですが、ダイエットエステの10回コースの場合は、料金相場は10万円前後かかります。
ただし、初回キャンペーンなどで、初回だけ特別価格で1000円程度で施術を受ける事が可能です。

まずはダイエットエステの施術を受けて、その効果を自分の目で実感してから、ダイエットエステのコースに申込みするか決めても遅くはないでしょう。