リスクばかりの急激なダイエットはお勧め出来ない

夏に水着を着る事になったから、短期間でダイエットの結果を出したいという人もいるかもしれません。
確かにハードな運動と厳しい食事制限をすれば、短期間で痩せる事は可能です。

しかし急激に痩せると、身体に大きな負担をかける事を理解しておきましょう。
では急激なダイエットで、身体にかかる負担について紹介します。

急激なダイエットで身体にかかる負担

栄養不足による悪影響

まず厳しい食事制限をする事で、栄養不足になってしまいます。
私達の身体は、食べたモノによって作られます。
そのため栄養不足に陥ると、貧血などの体調不良や精神的に不安定になるなど、心と身体に悪影響が出てしまいます。

急激なダイエットは、死に至る可能性があるというと、大袈裟に思う人もいるかもしれません。
ですが、急激なダイエットが原因で、過食症や拒食症になってしまったり、内臓の病気になる可能性も決してゼロではありません。

キレイに痩せられない

ダイエットの目的は、痩せてキレイになりたいからですよね。
しかしながら、急激なダイエットでは、キレイに痩せる事が出来ません。
肌はカサカサ、髪はツヤがなく、そして皮膚がたるんでしまい、シワの原因になるなど、老けて見られてしまいます。

せっかく苦労してダイエットをしたのに、キレイになる事が出来ないのであれば、ダイエットをする意味がありません。

短期間でリバウンドしてしまう

そして急激なダイエットは、短期間で痩せる事が出来ますが、ダイエットを止めた途端、今度はすぐにリバウンドしてしまいます。
そのため痩せた身体を維持する事が出来ません。
しかもダイエットとリバウンドを繰り返していると、どんどん痩せにくい体質になってしまうため注意が必要です。